2007年度の成績

2008/1/4 更新

アベレージ ラウンド数 目標達成数 対前年度
上達数
ウホホ

トホホ
83.0
56
6個
12個
28勝30敗
(ノーカウント1)
(ラウンド数は薄暮ハーフプレーを除く)


ベストスコア 77(あるいは78)(6オーバー)

きさいちCC(梅松・Bグリーン・Par71) 3月1日
きさいちCC(竹梅・Aグリーン・Par72) 5月24日
きさいちCC(梅松・Bグリーン・Par71) 7月19日

ワーストスコア 94(23オーバー)
きさいちCC 梅松・Bグリーン Par71 (4月19日)

HDCP

8(去年)→9.2(1月1日改正)→9.8(7月1日改正)



2007年度の総括


前年度より2.1ストロークも縮まっているが、その理由として

1,アイアンがちょっとだけまともに当たるようになった
これこれこれのためと思われ)

2,その結果、パーオン率が7.4%分(1ラウンド換算で1.3ホール)増えた

3,ドライバーの飛距離が伸びた
これこれのためだと思われ)

4,寄せワンがほんの少し増えた
(スクランブリング32.7%→37.8%)

5,ホームコースで、パー71(サブグリーンのセッティング)でのラウンドが多かった
(56ラウンド中、半分の28ラウンドがパー71)

ということが考えられる。特に最後の一つが大きかったかと・・・(^_^;)

ともあれ、パーオン率が44.9%(1ラウンドで8ホール強)、パーセーブ率が
52.2%(同9ホール強)というのは出来すぎの感もあるぐらいだ。
(来年は上回るのが大変だ・・・)



70台(7オーバー以下)は前年の4回から11回へと増えているが、
90オーバーは前年の6回から1回へと激減。
ちなみにベストスコアは73(3オーバー)から77(6オーバー)へと悪化。

つまり、良くも悪くも安定してきたと言うことか。
つまりこれ以上はうまくならない?



ショットに関して。

波があったドライバーはだいぶ安定してきた。
r5に買い換えて大正解だったと思われる。

その代わり、フェアウェイウッドが壊滅状態。
理由は分からない
(だから単にヘタだからだって!)

アイアンは上に書いたとおり、ちょっとマシになってきた。
クォーターショットの練習が功を奏していると思われる。

アプローチ・・・まだまだヘタです。

パッティング・・・とってもヘタです。



ラウンド全般に関して。

鳴尾のラウンドは、今年一番素晴らしい出来事だった。
あと、大阪GC淡輪、ザ・サイプレスなどが特に印象深い。

イーグル2個も嬉しかった。
でも5パットも2個あるので帳消しだ。


項目 目標 今年(※2) 2006年
アベレージスコア(※1)
Scoring average
84
(+12)
83.0 85.1
(+13.1)
平均パット数
Putting average
1.889
(34)
1.894
(34.08)
1.909
(34.36)
バーディ奪取率 (%)
Birdie average
5.86
(1.1/18)
5.70
(1.0/18)
5.86
(1.1/18)
パーブレーク率 (%)
Par saving average
44.4
(8/18)
52.2
(9.4/18)
42.6
(7.7/18)
ボギーキーブ率 (%)
Bogey saving average
83.3
(15/18)
84.0
(15.1/18)
82.7
(14.9)
パーオン率 (%)
Green in regulation Pct.
38.9
(7/18)
44.9
(8.1/18)
37.5
(6.8/18)
ボギーオン率 (%)
Green in 'my' regulation Pct.
88.9
(16/18)
85.2
(15.3/18)
83.6
(15.0/18)
フェアウェイキープ率 (%)
Driving Accuracy Pct.
64.3
(9/14)
62.6
(8.8/14)
62.3
(8.7/14)
ドライバー平均飛距離 (yard)
Driving Distance
225 226.3 214.8
アプローチリカバリー率(※3) (%)
Scrambling
40 37.8 32.7
ドライバーファインショット率(※4) (%)
Driver achievement Pct.
71.4
(10/14)
71.5 69.0
フェアウェイウッドファインショット率 (%)
FW. achievement Pct.
70.0 58.7 65.0
アイアンファインショット率 (%)
Iron achievement Pct.
70.0 64.6 60.2
アプローチファインショット率 (%)
Approach achievement Pct.
70.0 66.6 65.9

 ※1 ハーフのラウンドは1ラウンドに換算。また、ハーフPar35やパー70のラウンドも含むし、特に2007年はほとんどパー71のBグリーンでプレーしているので、実際のアベレージは1コンマいくつ悪いはずである。
 また、1月4日の京阪ゴルフクラブはパー64なので、アプローチリカバリー率・ファインショット率以外は計算に入れていない。

 ※2 マーク・矢印について・・・・青矢印は去年の数字を下回っている場合、赤矢印は上回っている場合、紅いバラ(^^は今年の目標を達成できている場合

 ※3 アプローチリカバリー率・・・・パーオンできなかったホールで寄せワンのパーを拾えた確率。ただし、OB、50ヤード以上のアプローチが残った場合やバンカーからの失敗は除く。

 ※4 ファインショット率・・・・自分で満足のいくショットを100点、イマイチの当たりを50点、シャンクやチョロなどを0点と換算して全てのショットの平均を出したもの



2007年度
詳細な成績表および感想

回数 日付 コース out/in 合計* パット数 寸評
1 1/3
きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
コースレート:69
新年杯
41 41 82 35 たいへん穏やかな天気の中、ドライバーをチョロしてOBを打ったりフェアウェイウッドの中途半端なスウィングでOBを打ったり。でも2バーディで幸先良し。OB2、3パット3
2 1/4 京阪GC
(ベントグリーン・Par66)
コースレート:60.2
37 40 77 35 京阪GCは小さめのクラウネッドグリーン(中央が盛り上がった山形のグリーン)が多く、パットに苦労した。でも河川敷は山のコースにない面白さがある。OB1、3パット3
3 1/7
高槻GC
(インコース・Par35)
コースレート:?
薄暮プレー
38 76* 16 再び河川敷の高槻GCへ。ライがフラットで距離が短かめの河川敷は無理しなければスコアがまとまるし、良い練習になる。OBなし、3パットなし
4 1/11
きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
38 46 84 33 OB3発とドライバーは大暴れ。寄せもイマイチだったがパターに救われた。アイアンはまずまずの調子が続く。OB3、3パット2
5 1/18 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 43 87 33 OB3発(スプーンのティショット、7W、7アイアン)と満遍なくトホホ。アプローチもチャックリばっかり。微妙なパットがそこそこ入ったから良かったようなものの、とにかくヘタだ。OB3、3パット3
6 1/21 高槻GC
(アウトコース・Par35)
コースレート:?
薄暮プレー
46 92* 15 フェアウェイからのアイアンを全てトップするという快挙を達成。最悪の出来。なんで最悪だったかというと体のキレが悪かったから。なぜ体のキレが悪かったかというと・・・わからないんだよねこれが。OB2、3パットなし
7 1/25
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
43 40 83 31 パットの調子は良いのだが、ドライバーのOB2つがいただけない。そしてアイアンが全般的に悪い。アイアンのバブルはもう終わってしまうのか?OB2、3パット1
8 1/28
高槻GC
(インコース・Par35)
コースレート:?
薄暮プレー
41 82* 18 今年3回目の高槻ハーフ。アイアンが復調。やっぱり練習は裏切らない。河川敷はウェッジとパットの練習にはもってこいだなあ。OB(1ペナ)1、3パット2
9 2/1 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
40 46 86 36 ドライバー・・・チーピンの不安を抱えつつまずまず。フェアウェイウッド・・・大爆発。アイアン・・・まずまず。アプローチ・・・イマイチ。パット・・・パッとせず。ああごるふは難しい。OBなし、3パット4
10 2/8
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
38 41 79 30 ゼクさん、Y川さんとのラウンド。楽しかった!アイアンのスカタンが6回、アプローチの超スカタンが7回あったが、それが何だというのだ。ごるふの醍醐味は素晴らしい同伴者との楽しいラウンドなのだ!OBなし、誤球1、3パット2
11 2/15
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
バックティ
コースレート:68.3
38 40 78
32 田辺先生とのラウンド。先生のスウィングは見ているだけでためになり、先生の球筋は美しく、そして適度な緊張感は良い結果を生む。先生様々である。OBなし、3パット1
12 2/22 くずはGC
(サブグリーン・Par70)
コースレート:70.3(?)
43 39 82 36 早起きしてくずはの河川敷へ。生涯4回目のイーグルがトホホの大行進でかすんでしまった。アア、オレハナンテヘタナンダロウ・・・OBなし、1ペナ1、3パット5
13 3/1
きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
38 39 77
34 結果オーライとラッキーとC4のお陰で今年のベストスコア更新。アイアンは逆ハの字スタンスとフォローで前傾角度キープで好調。アプローチもハイブリッド・アプローチが好調。いい感じだ。OBなし、3パット1
14 3/8
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
40 40 80 31 アイアンはいい感じ。でもフェアウェイウッドとドライバーが途中から壊滅状態(フックとチーピンの盛り合わせ)。ラッキーがなければOBがあと3つは増えていただろう。OB2、3パット1
15 3/15 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
47 39 86 36 あれだけチーピンが出ていたドライバーがポスチャーと右を向くという開き直りで皆無に。その代わりアプローチとパットが大惨事。ごるふとはままならぬものよ。OBなし、3パット2,4パット1
16 3/21
スターツグアムGR
(ノース+イースト・Par72)
コースレート:?
40 48 88 38 グアム2泊2日の強行軍で回りたかったSGGRをラウンド。しかしグリーンのコンディションが悪く(いやお前の腕が悪い)、おまけにインフルエンザの潜伏期でピリッとしないラウンドに。ロストボール1、3パット3、4パット1
17 3/29
きさいちCC
(竹梅+松・Aグリーン・Par108)
コースレート:68(竹梅)
39 39 77.3
34.7 病み上がりで体の力が抜けたのが良かったのか、今年のベストラウンド&27ホール最小スコア更新。嬉しいッス!OBなし、3パット4
38
18 4/5 伏尾GC
(東南・フロントティ・Par72)
コースレート:?
一木会
47 39 86 30 ドライバーはチーピン病再発。アプローチはチャックリ病発症。でもパットで拾いまくって伏尾のベストスコア更新。ラッキーなイーグルもあったし。OB1、3パットなし
19 4/12 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
43 43 86 38 桜がきれいでも、天気が良くても、ショットが良くても、パットがトホホならスコアにならないという典型的なラウンド。しかし寄せワン1個だけが情けない。OB2、3パット3
20 4/19 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 50 94 35 +4が2つ、+5が1つ。久しぶりに泣きたくなったラウンド。練習しないとどんどんヘタになりますよと。いい気になるなよと。OB3、3パット3
21 4/26
きさいちCC
(竹梅+松・Bグリーン・Par107)
コースレート:66+34
39 40 79.4
33.3 先週のリベンジのため、練習して体を鍛え直して臨んだラウンド。ドライバーが復調していい感じ。チーピンのチの字も出なかった。OBなし、3パット1、4パット1
39
22 5/3 鳴尾ゴルフ倶楽部
(白ティ・Par72)
コースレート:69.4
O谷さん、hideさん、YAZさんとのラウンド
41 42 83 34 鳴尾は期待以上の素晴らしいコースだった。何も言うことなし。素晴らしい仲間と素晴らしいコースでのラウンドは、ゴルフの素晴らしさを何倍にも増幅させてくれる。OB1、3パット3
23 5/10 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 43 84 36 暴風雨の中、なかなか面白いラウンドだった。ショットは良かったんだけどスカタンなミストもあり、実力通りかと。でもダボ以上は2つまでに留めたい。それに寄せワンのパーが1つもなしはダメだ。OB1、3パット1
24 5/17
阪奈カントリークラブ
(白ティ・Par72)
コースレート:69.4
第9回VGAコンペ
40 39 79
35 仲間とわいわい言いながらラウンドする楽しさは、他のどんな事にも負けないごるふの醍醐味があるのだ。OB1、3パット3
25 5/24
きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
38 40 78
33 ドライバー・フェアウェイウッド・アイアン全てピリッとせず、結果オーライばかりのラウンド。パットがまずまずだったからこの結果で済んだものの、何とかせなアカンで特にドライバー。OB1、3パットなし
26 5/31 きさいちCC
(梅松+竹・Aグリーン・Par108)
コースレート:68+34)
44 40 86.0 33.3 細かいミスが多くてピリッとしないラウンド。アイアンのクォーターショットを実験的に使用するが、ハードなライで大きなミスを避けるのに有効かと。ドライバー復調。ヒントはロングサム。OB1、3パット2
45
27 6/7 大宝塚GC
(東コース・Par72)
コースレート:68.8
ダ●●リ杯コンペ
40 44 84 35 ドライバー再び超トホホで臨んだコンペ。ティショットのOBは1つだけだったけど、パー5の3打目でOBはいかんよ。アイアンもダフリ4連発とか。3パット3連発とか。超ヘタな私。OB2、3パット4
28 6/14
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
45 40 85 38 アイアンはダフるか引っかけ、アプローチは超スカタンなチャックリが2発。それにも増してパットがもうビギナーレベル。でも終わってからの練習でウッドとパットのヒントをつかむ。OBなし、3パット4
29 6/21 ザ・サイプレスGC
(サイプレスティ・Par72)
コースレート:70.8
45 41 86 34 噂通り、サイプレスはゴージャスで美しかった。芝の上から本球を無料でいくらでも打てる練習場には感激。いやあ、眼福眼福、目の保養。OBなし、3パット2
30 6/28
きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
39 41 80 36 新・K田メソッドでアイアンは絶好調。しかしドライバーやウッドは殆どまともに打てない。パットは水物とは言え、この日は酷かった。1パットが1個だけだもん。OB1、3パット1
31 7/5
きさいちCC
(竹梅+松・Aグリーン・Par108)
コースレート:68+34)
38 37 79.3
32.0 アスレチックスウィング(切り返し素早く腰から、ただし上半身置いてきぼり)を練習しだして、ついにウッドが復調。75は自己ベストタイ!スウィングの究極の秘密を知ったか?OBなし、3パット2
44
32 7/12
太平洋クラブ六甲コース
(青ティ・Par72)
コースレート:69.8
第10回VGAクラシック
46 36 82 30 ティショット特にドライバーは相変わらず超トホホを通り越して超スカタン。後半は9ホール中5ホールで寄せワンのパーを拾いまくり、784日ぶりの36。嬉しいのだ。OBなし、3パット1
33 7/19
きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
39 38 77
31 ティショットもアイアンもトホホだったが、アプローチとパットで拾いまくる。寄せワン5つはおいしい。でも、もうちょっとティショットがフツーに飛んで欲しい・・・OBなし、3パット1
34 7/25 わかさCC
(青ティ・Par72)
コースレート:
毎年恒例のラウンド
46 42 88 39 3ダボ2トリプルって・・・・ショットもパットもまったく実力通りのラウンドだった。もうちょっとビシッとしたラウンドができんか?OB1、ウォーターハザード1、3パット3、4パット1
35 7/26 大阪パブリックGC
(コンペティ・Par70)
コースレート:
ミッドアマ選手権予選
40 43 83 36 2オーバーが予選通過ラインで13オーバー。箸にも棒にもかからんと言うヤツですな。ダボ量産(3個)、トリプルもありでは競技に出るなんて100万年早いと言えよう。OB3、3パット3
36 8/2 るり渓GC
(中→東・Par72)
コースレート:
一木会
42 43 85 33 ウホホは2連続チップインとクォーターショットがうまく打てたこと。トホホはティショットがほとんど右プッシュ(チーピンを恐がりすぎ)と素ダボが2つとアプローチのスカタンミス2つと慢心など多すぎて書けない。OB3、3パット3
37 8/9 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 46 87 32 ニュードライバーを初めて使い、OB3発。おまけにスプーンでもOB2発。久しぶりに1ホールで11叩く。ヘタだ・・・OB5、3パット1
38 8/16
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
40 39 79 34 r5のウエイトを換え、OBなし(←たまたまだって)。しかし好調だったアイアンとアプローチに陰りが(練習不足だって)。それにしてもパットヘタすぎるな俺(練習しないからだって)。OBなし、3パット2
39 8/23 高槻GC
(アウト・イン・Par70)
コースレート:?
46 38 84 41 生まれて初めて5パットをやらかす。トホホ。OB1、3パット3、5パット1
40 8/24
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 38 79
32 ショートパットのコツを掴み、何とか前日のリベンジを果たす。ドライバー好調。アイアンまあまあ。アプローチのとんでもないスカタンがいくつか。でも上出来のラウンドだった。OBなし、3パット1
41 8/30 大阪ゴルフクラブ淡輪
(イン→アウト・Par72)
コースレート:70.4
42 43 85 35 70年の歴史を誇る淡輪は非常に戦略性が高くそして面白かった。高麗グリーンに手こずるも、何とか平均2.0を切る。OBなし、3パット3
42 9/6 伏尾ゴルフ倶楽部
(白ティ・Par72)
コースレート:69.8
第11回VGAクラシック
43 44 87 33 コンペはチョー楽しかった。しかしラフの深さとグリーンの難しさにお手上げ。ヘタだ。オレはヘタすぎる。っていうか、元々ヘタなんですねハイ。OB2,3パット3
43 9/13
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 39 83 32 ティショットが最高の出来。その訳は「トップで左手親指をグリップの真下にくるようにする」だという気がしないでもない。アイアンはトホホ。練習しろ。OBはドライバー1発、7アイアンのティショット1発、そして7W1発。OB3、3パット1
44 9/20
加茂CC
(東out→in・Par72)
コースレート:推定66
39 40 79
29 ドライバーはスタンス広げて変わらず調子いい。フェアウェイウッドも復調。アプローチもこの日は冴えた。パットも言う事なし(1m以下を2つ外したけど)。4バーディは自己新記録!でも・・・アイアンがまったく全然徹底して当たらんのだよ。OBなし、3パット3
45 9/27
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 39 80 33 アイアンはちょっとマシになった。なぜか判らない。ドライバーはビハインドザボールとレフトサムアンダーザシャフト、略してLTUS(←今考えた)でまずまず。2〜5mのパットが1〜2個入っていたら・・・って贅沢ですねハイ。OBなし、3パット1
46 10/4 春日台カントリークラブ
(白ティ・Par72)
コースレート:?
一木会
46 38 84 37 前半はOB3発。さらに素のトリプルボギーなどもあって10オーバー。後半、ショットは持ち直すも、20パットって・・・OB3,3パット4
47 10/11
きさいちCC
(松竹梅・Bグリーン・Par108)
コースレート:66+33
39 41 77.4
30.7 フェアウェイウッド以外のショットがすべて調子が良いという奇跡のラウンド。梅コースBグリーンで自己ベストスコア(パープレー)達成!嬉しいッス!!!OBなし、3パット2
35
48 10/18 きさいちCC
(松竹梅・Bグリーン・Par108)
コースレート:66+33
40 44 83.4 34.7 また5パットをやらかす。OB1、3パット2、5パット1・・・orz
40
49 10/25
きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
43 40 83 30 7月5日ぶりつまり3ヶ月と20日ぶりのAグリーン。ドライバーはイマイチだったけどアイアンとアプローチがまずまず。パットも少しいいフィーリングが出てきた。OB1、3パット2
50 11/1 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
39 46 85 33 ドライバーは調子いい。しかし心が腐っている。謙虚に淡々とラウンドしろ。あさはかな欲や野望やエエカッコは敵だ。OBなし、3パット1
51 11/8 宇治田原CC
(嘉納・大杉・Par72)
コースレート:
第12回VGAクラシック
39 46 85 39 3パット4個と4パット1個で39パット。何だかなぁ・・・・OB1、パット壊滅
52 11/15 伏尾ゴルフ倶楽部
(Par72)
コースレート:69
第11回ゼノ●ック杯
42 43 85 38 3パット6個ですがなにか?でも、伏尾GCのベストスコア更新とコンペで優勝できたからまあよしとせねばなるまい。OBなし、3パット6
53 11/22 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 41 85 38 ダボ4つの内訳は3パットが1個、4パットが1個、トホホショット2連発が1個、アプローチ2連続ミスが1個。OBなし、3パット3,4パット1
54 11/29
きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 40 81 34 ショートゲームのミスによるダボが2つ、OBがらみのトリプルボギーが1つあったが、それ以外はまずまず。球筋とか押さえてとか考えず、もっと素直でシンプルにごるふしましょう。OB1、3パット3
55 12/6 大阪ゴルフクラブ淡輪
(オレンジティ・Par72)
コースレート:70.4
一木会
42 42 84 35 12月とは思えない穏やかな天気の中、最高の1日だった。パットが超スカタンな事を除けば・・・。でも海がきれいだったからよし。OBなし、3パット2,4パット1
56 12/13 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 42 86 32 アプローチ2連続ミスが2個。トホホホホホホ。他のショットもぴりっとせず。簡単にボギーを叩いてしまう。OB1、3パット3
57 12/20 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
41 43 84 35 ショットはまあまあ良かった。でもパットが壊滅。。他に特記すべき事なし。OB2、3パット4
58 12/27 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
43 42 85 36 M永さんとM橋さんとのラウンド。スコアより、飛距離より、バーディより大事なことを、人生の師であるこのお二人は教えてくださったのであった。OBなし、3パット3
59 12/31 きさいちCC
(松竹・Bグリーン・Par72)
コースレート:68
39 41 80 34 今年の打ち納めは「シンプル」&「ていねい」で満足のいく締めくくりとなった。やれば出来るじゃん俺!っていうかだったらいつもやれよ。OB1、3パット2

ハーフ42(6オーバー)以下、ラウンド84(12オーバー)以下、
パット数34以下でウホホな赤字

ハーフ45以上、ラウンド90以上(同37以上)でトホホな青字(2007年度より変更)

*薄暮プレー(ハーフ)の場合は1ラウンド換算
*ハーフプレイ・1.5Rの場合のスコアとパット数は1ラウンドに換算。
・・・7オーバー以下のラウンド
・・・ウホホがトホホを上回ったラウンド(^^)/~