2005年度の成績

2005/12/31 更新

アベレージ ラウンド数 目標達成数 対前年度
上達数
85.5
62
1個
1個
orz

だめぽ・・・
(ラウンド数は薄暮ハーフプレーも含む)


ベストスコア 75(3オーバー)

きさいちCC 松竹(Aグリーン) Par72 (6月23日)
きさいちCC 松竹(Bグリーン) Par72 (9月22日)

ワーストスコア 154(1.5R)
小野GC(フルバック) Par72+36 (7月23日)

HDCP 13
(クラブが更新してくれないため変わらず)



2005年度の総括

目標を1つしか達成できなかったのは今年の目標設定が高すぎたからだ!と言いたい所だが、
前年度より良くなっている数字がたった1つという現実を突きつけられると

ヘタになっている

と認めざるをえない。これはひとえに

練習不足

の賜物である(「賜物」の使い方おかしいって)。

そんな中、ハーフパープレー達成・ベストスコア更新・イーグル達成はわずかな希望と言えるだろう。

また、ハーフラウンドを除く54ラウンドのうちで70台が8回出た。70台率は14.8%であった。
これは去年の9.6%(52ラウンド中5回)を大きく上回ったが、こうして今年良かったところを
無理にでも書いておかないと心がくじけそうなのでどうが温かい目で見守って頂きたい。

また、茨木CCをはじめ、ゴールデンバレー、山の原GC、瀬田GC北コース、南山CC、小野GCなど
名門コースやトーナメントコースでラウンドできたのも良い経験となった。

競技ごるふの恐ろしさと面白さを知ったこともこの年の大きな収穫かと。

項目 目標 今年(※2) 2004年
アベレージスコア(※1)
Scoring average
83
(+11)
85.5
(+13.5)
84.6
(+12.6)
平均パット数
Putting average
1.833
(33)
1.894
(34.10)
1.890
(34.02)
バーディ奪取率 (%)
Birdie average
5.56
(1/18)
4.86
(0.87/18)
5.03
(0.91/18)
パーセーブ率 (%)
Par saving average
50.0
(9/18)
45.9 46.5
ボギーセーブ率 (%)
Bogey saving average
88.9
(16/18)
81.6 82.9
パーオン率 (%)
Green in regulation Pct.
44.4
(8/18)
37.7 39.0
ボギーオン率 (%)
Green in 'my' regulation Pct.
88.9
(16/18)
81.9 84.0
フェアウェイキープ率 (%)
Driving Accuracy Pct.
71.4
(10/14)
58.3 66.1
ドライバー平均飛距離 (yard)
Driving Distance
230 221.8 225.9
アプローチリカバリー率(※3) (%)
Scrambling
40 33.3 37.6
ドライバーファインショット率(※4) (%)
Driver achievement Pct.
78.6
(11/14)
65.3 72.2
フェアウェイウッドファインショット率 (%)
FW. achievement Pct.
70.0 71.6 69.8
アイアンファインショット率 (%)
Iron achievement Pct.
70.0 61.3 61.3
アプローチファインショット率 (%)
Approach achievement Pct.
70.0 66.3 67.9

※1 ハーフのラウンドは1ラウンドに換算。また、Par71のラウンドを含むので、アベレージは
   実際にはもう少し悪いはずである。

※2 マーク・矢印について・・・・青矢印は去年の数字を下回っている場合、赤矢印は上回って
   いる場合、紅いバラ(^^;は今年の目標を達成できている場合

※3 アプローチリカバリー率・・・・パーオンできなかったホールで寄せワンのパーを拾えた確率。
   ただし、OB、50ヤード以上のアプローチが残った場合やバンカーからの失敗は除く。

※4 ファインショット率・・・・自分で満足のいくショットを100点、イマイチの当たりを50点、OBや
   チョロなどを0点と換算して全てのショットの平均を出したもの



2005年度
詳細な成績表および感想

回数 日付 コース out/in 合計* パット数 寸評
1 1/2 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
初夢杯
49 42 91 39 フェアウェイはゲレンデ、グリーンはアイスバーン、バンカーはかき氷状態でのラウンド。いや、でもそれもまた楽し。OBなし、3パット4
2 1/6 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
コースレート:68
43 43 86 36 ドライバーは右へ左へ。パットがなぜか入りません。でもアイアンはボールの近くに立つ事で、アプローチはちょっとコックを使って直接球を打つ作戦でまずまず。OB1、3パット3。
3 1/20 茨木カンツリー倶楽部
(東コース・Par72)
コースレート:69.5
45 45 90 35 歴史ある茨木カンツリーは噂に違わぬ素晴らしいコースだった。グリーンが最高に難しく、フェアウェイの狙い所も狭く、自分の未熟さを思い知らされました。OB1、3パット3。
4 1/26 奈良柳生CC
(in/out・Par72)
コースレート:69.6
41 42 83 32 仕事仲間とのラウンド。雄大で素晴らしいコースであった。朝一のティショットをOBするなど、波乱の予感があったがドライバーとパットに助けられて満足。OB1、3パット2。
5 1/27 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
コースレート:68
40 41 81 29 2日連続で足腰が心配されたが、好調を維持しているドライバーのお陰でまずまず。やっぱりホームコースのグリーンは読みやすい。OB2、3パット1。
6 2/3 きさいちCC
(竹松・Aグリーン・Par72)
バックティ
コースレート:72.3
42 47 89 37 暇だったのでバックティからラウンド。ダボが3つ、トリプルボギーが2つと玉砕に近い結果となった。お前がバックティから回るなんぞ、10年早いわ!とコースに怒られたような気分である。OB1、3パット4。
7 2/10 きさいちCC
(竹松・Aグリーン・Par72)
ラウンドレッスン
コースレート:68
45 39 84 35 田辺先生とのラウンドレッスン。想像してたより18億倍ぐらいためになった。ミスショットの原因を見て頂いただけでなく、プロのごるふに対する姿勢を見られただけで感動の嵐であった。OB1、3パット4。
8 2/17 ワイコロア・キングスコース
ハワイ島
(リゾートティ・Par72)
コースレート:68.6
48 52 100 38 風がきつかった。グリーンが難しかった。持っていったパターが合わなかった・・・って言い訳ばっかり。しっかり100叩きましたトホホ。でも気持ちよかったよ。池ポチャ2、3パット5。
9 2/18 コーラルクリークGC
オアフ島
(ミドルティ・Par72)
コースレート:68.5
44 41 85 38 パスパラムという芝を世界で最初に使用したコースの1つらしい。とても美しく、打ちやすい芝だった。でもグリーン上では相変わらずトホホなのであった。。OBなし、3パット4。
10 2/24 ゴールデンバレーGC
(レギュラーティ・Par72)
コースレート:71.3
49 49 98 35 ゼクさんに頂いた優待券で、Nさんとのラウンド。リベンジのつもりが返り討ち。バンカーに泣かされ、パー3で2回池に入れ、ロストボールもありの悲惨なラウンド。池ポチャ2、3パット3。
11 3/3 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
バックティ
コースレート:70.3
50 49 99 39 何とも気の抜けたラウンドで2週連続の大叩き祭りである。トホホフェスティバルである。コメントの書きようがないのである。OB3、3パット5。
12 3/10 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
YAZさんとラウンド
コースレート:68
40 36 76
32 YAZさんと楽しくラウンドさせて頂いたお陰で、ついに人生の目標の1つであるハーフパープレー達成。嬉しいのだ。しかし先週と23ストロークも違うって・・・OBなし、3パット1。
13 3/17 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
一人でラウンド
コースレート:68
40 45 85 37 春の雨が降る中、1人でのラウンド。なかなか乙な物であった。ショートゲームのフィーリングが悪く、ポカミスばっかり。素ダボ3つと素トリ1つって・・・OBなし、3パット4。
14 3/24 山の原GC
(山の原・BT・Par72)
ゼクさんとラウンド
コースレート:71.1
45 47 92 37 ゼクさんとのラウンド。雨だったが楽しい1日だった。山の原は難しかった。さすがトーナメントコース。ダボ6個は叩きすぎ。OB1、3パット4。
15 3/31 瀬田GC
(東コース・Par72)
コンペ
コースレート:69.3
44 37 81 30 恒例の瀬田GCでのコンペ。ショットは相変わらず悪い。結果オーライばかりで37とか出して良いのだろうか?良くないと思う。OB無し、3パット1。
16 4/7 茨木カンツリー倶楽部
(西コース・Par72)
コースレート:69.9
51 45 96 40 スタートホールで10叩く。グリーンが難しく脳捻転になるぐらいパットには気を遣ったがこの結果。でも素晴らしいコースだった。OBなし、3パット4。
17 4/14 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
YAZさんとラウンド
コースレート:69.3
42 48 90 34 ティショットはまあまあ良いのにアイアンが大変悪い。パーオン18ホール中3ホールは泣きそうなぐらいトホホ。OB1、3パット2。
18 4/21 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)コースレート:68
39 44 83 34 アイアンの不調は続くよどこまでも。構えただけで苦手意識が出てきて、まともに当たる気がしない。重症だ。OB1、3パット3。
19 4/28 ひかみCC
(Par72)
バックティ
コースレート:71.7
42 45 87 37 O谷さんとK田さんと御一緒させて頂き、歩きによる2ラウンド。とても疲れたが、それ以上に楽しかった。OB1、3パット2。
20 42 48 90 36
21 5/5 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)コースレート:68
36 40 76
35 先週K田さんに教えて頂いたアイアンの打ち方を実践し、だいぶアイアンがまともに当たるようになった。無茶苦茶嬉しいのだ。二度目のハーフパープレーも嬉しいのだ。OBなし、3パット4。
22 5/8 きさいちCC
(松・Aグリーン・Par36)
コースレート:35
薄暮ハーフプレー
41 82* 36* 久しぶりのアイアンの好調さに浮かれて薄暮プレーへ。ショットはほぼ満点なのに、寄せとパットが不甲斐ない。ハーフで1回ぐらいは3〜5mが入ってくれぇぇぇ!!OBなし、3パット1。
23 5/12 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)コースレート:66
38 44 82 31 前半はほぼパーフェクトな内容。アイアンもドライバーも狙ったところに飛んでいく。夢かと思ったら後半8ホール目のダブルパーでその夢は覚めた。トホホ。OBなし、3パット1。
24 5/19 きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
36 43 79
33 先週に引き続き、前半は120点。アイアンの不安が無くなるとここまでラウンド全体が楽になるとは!しかし後半アプローチの距離感が合ってきたと思ったら今度はショートパットがトホホ。集中力を維持させるのは難しい。OB1、3パット1。
25 5/26 瀬田GC
(東コース・Par72)
コンペ
コースレート:68.5
45 40 85 35 恒例の瀬田GCでのコンペ。ドライバーの不安を抱えながらラウンド。案の定OB1個にロストボール1個で前半は玉砕。しかし後半はまあまあ。コンペは楽しい。OB2(うち1はロストボール)、3パット2。
26 6/2 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コースレート:70
42
**
40 82
(86.8)
30
(31.8)
雨が降って同伴競技者がいなくて朝からドタバタして2番ホールからスタート。ドライバーがやはり良くない。その分ショートゲームが良かったけど。パットは真っ直ぐ強く打つ勇気があればよし。OB2、3パット1。
27 6/9 きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
42 43 85 33 ドライバートホホ病が完治せず、スプーンにも伝染してしまった。パー5で2連続OBの9などもあり。ティショットに不安があるとラウンドがイマイチ楽しくない。何とかせねば!OB2、3パット2。
28 6/12 加茂CC
(西アウト・Par36)
コースレート:?
薄暮ハーフプレー
バックティ
38 76* 30* N谷さんと初めての加茂CC西コース。なぜかドライバートホホ病が治ってしまった。スプーンも良かった。スルーザグリーンでは謙虚に、グリーンでは大胆に。人間メリハリが大事だ。OBなし、3パットなし。
29 6/16 きさいちCC
(竹梅Aグリーン・Par72)
コースレート:68
39 40 79
33 梅雨だけど雨は最初の3ホールだけだった。アイアンのファインショット率が1年3ヶ月ぶりに8割を超える。嬉しい。でも1m以下のパットを2つ外す。トホホ。OB2、3パット2。
30 6/23 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コースレート:70
37 38 75
33 OBと思った当たりが3回セーフになる。こういうラッキーがないと自己ベスト更新は達成できないのである。でもアイアンは史上最高に良かったのである。14ホールでパーオンしたのである。嬉しすぎて気が狂いそうなのである。OBなし、3パットなし。
きさいちCC
(松Aグリーン・Par36)
薄暮追加ハーフ
41 - 82* 30* 勢いに乗り(いい気になって、とも言う)一旦家へ帰ってから再び薄暮ハーフプレー。足のふんばりが効かずアイアンがトホホまくったのであった。OB1、3パットなし。
31 6/26 加茂CC
(西アウト・Par36)
コースレート:?
薄暮ハーフプレー
バックティ
45 90* 30* 2週間前と同じくN谷さんとの薄暮プレー。ドライバー2連続OBは力みすぎと準備体操不足か。トホホ復活の狼煙が上がった。OB2、3パットなし。
32 6/30 きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
39 44 83 35 最高気温33.8度。後半暑くて集中力が切れてしまった。アイアンがイマイチだと思ったら、右肩をしっかり回すことを忘れていたのであった。しっかりせんかい。OBなし、3パット2。
33 7/7 瀬田GC
(北in→out・Par72)
コンペ
コースレート:69.1
42 45 87 37 第5回目の瀬田GCでのコンペ。北コースのグリーンは難しかったぁぁぁ!カートに当てて2ペナとかもありました。OBなし、3パット6。
34 7/14 きさいちCC
(竹松Aグリーン・Par72)
コースレート:70
41 39 80 34 暑くて湿度が高くて体が溶けるかと思った。冷凍室から外へ出されたアイスクリームの気持ちがよくわかった。3〜5mのバーディパットを4つぐらい外す。でも1.5m〜3mのパーパットがたくさん入ったので良しだ。OB1、3パット1。
35 7/17 京阪ゴルフ倶楽部
(Par64)
コースレート:60.2
42 31 73
(82.1)
32 午後3時から河川敷へ。2バッグでさくさくラウンドして3時間少々で18ホール(20ホール)消化した。河川敷は己の腕が試される場所である、みたいな。OBなし、4パット1。
36 7/20 きさいちCC
(松Bグリーン・Par36)
薄暮プレー
43 86* 36* よいショットと悪いショットが交互に出た感じ。俺はなぜ自分の力以上のショットを求めるのか。それは俺がアホだからである。OB1、4パット1。
37 7/21 わかさCC
(ひゅうが/すが・Par72)
コースレート:71.1
43 49 92 35 今年のわかさもイマイチでした。ラフが深すぎてボールなくしすぎ(3個)。グリーン早すぎ。ああ温室育ちの我がごるふ。OB3、3パット3。
38 7/28 きさいちCC
(梅松Aグリーン・Par72)
コースレート:68
38 43 81 32 ティショット今期最悪(チョロ3個)。アイアン昔のトップばっかりに戻る。下半身のふんばりが全然効かず。練習しすぎたのが良くないかも(言訳)。OBなし、3パット1。
39 7/31 奈良の杜ゴルフクラブ
(Par36)
コースレート:68
薄暮プレー
45 90* 32 ダボ1つ、トリプル1つ、+4が1つ以外はすべてパーといううまいのか下手なのか判らないラウンド。ヘタなんだってば。OB1、アンプレアブル1、3パットなし。
40 8/4 南山CC
(in→out・Par72)
コースレート:73.4
GDOアマチュア選手権
51 47 98 33 幼少時代を除き、初めての正式な競技への挑戦は1ホール4連続OBで15を叩くという、私にしてはこれ以上ない美味しいトホホ体験で思い出に残る結果になったのでありました。OB4、3パット3。
41 8/11 きさいちCC
(竹松Bグリーン・Par72)
コースレート:68
39 41 80 32 K藪さん、S藤さんという気のおけないごるふ仲間とのラウンドは、パポを4つ叩こうがティショットがボロボロだろうがとにかく楽しすぎて精神年齢が50歳ぐらい若返るのであったって生まれてまへんがな。OB1、3パット3。
42 8/15
(火)
きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
40 38 78
37 お盆休み+サービスデーで6時間半のラウンド。疲れた。でもショットがまずまず、ドライバー復調で満足。パットもひどい数字だがフィーリングは悪くない。OBなし、3パット3。
43 8/18 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コースレート:70
45 39 84 32 前の日に練習に行ってはいけないとあれほど自分に言い聞かせていたのに行ってしまい、体のキレが悪い中よく後半盛りかえしたものである。っていいわけですかですねごめんなさい。OB2、3パット3。
44 8/24
(水)
きさいちCC
(梅松Bグリーン・Par71)
ほぼバックティ
コースレート:68.3
37 40 77
27 前回を反省し、中3日の休養十分で臨んだラウンド。さすがに体のキレがよい!やはり私は心だけでなく体もトホホだった!っていうか3バーディはとっても嬉しいのだ。パット数も自己最小記録!OB1、ロストボール1、3パットなし。
45 8/26
(金)
きさいちCC
(松Bグリーン・Par36)
薄暮プレー
39 78* 28* 調子がよいので調子に乗って薄暮プレーへ。ドライバーのトホホが3発もあった(うち1発は完全なチョロ)が、アイアンがほぼ完璧。K田メソッド万歳!パットも好調を維持。この日でやっとパット数が1.9を切り、バーディ奪取率・パーセーブ率・アイアンファインショット率が去年を上回った。やっぱり夏が好き!OB1、3パット1。
46 8/28 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コースレート:71
月例A
40 44 84 36 初めての月例。コンペティからコースレート71のところでネット71。実力が発揮できたと喜ぶべきか。16ホール目のダブルパーで帳尻を合わせてしまったのも実力通り。パットが入らなかったのは緊張してたから?OBなし、3パット1。
47 9/1 きさいちCC
(竹梅Bグリーン・Par71)
コースレート:66
37 42 79 33 前半はアプローチのミスが1回、アイアンのミスが2回あっただけでほぼパーフェクト。しかし後半短い梅コースでメロメロになり、6番ダボ(OB)、7番トリプル(OB)、8番ダボ(距離のミスジャッジとバンカー絡み)とトホホ3連発。修行が足りん。OB2、3パットなし。
48 9/8 小野GC
(フルバック・Par72)
コースレート:73.9
1.5R
54 53 154
(103)
54
(36)
名門小野はほんっとに難しかった。ティショットの正確性と飛距離を両立させないとパーが難しい。ラフに入れると1ペナと同じ。グリーンは急傾斜。実力が出たラウンドと言えよう・・・(;_;)OB1、池ポチャ5、3パット4。
47
49 9/15 きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
第6回VGA杯
39 42 81 29 第6回を数えるVGA杯は、きさいちで開催されたのであった。ホームコースという事もあり幹事の私が優勝してしまったのであった。ヒンシュクかも。でもごるふの内容はけして褒められたものではなかったのであった。OBなし、3パット2。
50 9/20
(月)
きさいちCC
(松Bグリーン・Par36)
薄暮プレー
40 80* 32* 「勇気のショット」を確かめるべく薄暮プレーへ。ティショットのチョロが2発あったが2回ともリカバリーできた。そして勇気は正しい事が証明できたのであった。って1回良かったぐらいで威張ってはいけません。OB1、3パット1。
51 9/22 きさいちCC
(松竹Bグリーン・Par72)
コースレート:68
38 37 75
33 最近短いBグリーンばっかり。それでも自己ベストタイは嬉しいよ〜。アイアンは勇気(背中向けたまま)+左ひざから切り返しでいい感じ。特に後半は9ホール中8ホールでパーオン。しかし最終ホールでミスって大記録達成は逃す。OBなし、3パット1。
52 9/29 きさいちCC
(梅松Aグリーン・Par72)
コースレート:68
47 39 86 38 V-STEEL(7W)とtour360(シューズ)のデビュー。2つとも買って正解かなと。この日は睡眠時間2時間で、ショートゲームが壊滅状態だったって言い訳ですねごめんなさい。OB2、3パット4。
53 10/6 きさいちCC
(竹梅Aグリーン・Par72)
コースレート:68
45 41 86 32 忙しくて1週間練習しなかっただけでこのトホホ。つまりお前はちっとも上手くなっていないし。自分のスウィングも構築できていないしごるふについて何一つ解っちゃいないんだよ!OB2、3パット2。
54 10/20 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コースレート:70
45 44 89 32 前日寝ずのラウンド。全くドライバーがダメ。フェアウェイキープ0回。途中からスプーンでティショットしたもんね。アイアンも「くぉたま」の成果がイマイチ出せず。OB2、3パット1。4パット1。
55 10/27 きさいちCC
(梅松Bグリーン・Par71)
コースレート:66
44 43 87 34 俺の「くぉたま」は間違ってたぜブラザー。だからウッドが全然ダメなんだぜシスター。練習は自己流ではダメだぜファーザー。mを取ったら他人だぜマザー!OBなし、3パット2、へっぽこティショット6。
56 11/3 きさいちCC
(松竹Aグリーン・Par72)
コンペティ
コースレート:71
会場記念日杯
41 42 83 31 会場記念日杯。調子は最悪(っていうか実力通りですはい)ながら誤魔化しつつラウンド。パットで拾いまくり、ダボ2つで乗り切る。最近OBが出ていないが、これは単にOBラインまで飛ばないだけです。OBなし、3パット2。
57 11/10 きさいちCC
(梅松Bグリーン・Par71)
コースレート:66
42 39 81 34 ドライバーはトホホのまま。アイアンはスエィしないように気をつけてややましになった。松7番で生涯2個目のイーグル。ラッキーキックのお陰だけど。OB1、3パット3。
58 11/17 きさいちCC
(竹梅Bグリーン・Par71)
コースレート:66
47 46 93 35 スコアはメロメロだが、OBが4つ出るぐらいボールとのコンタクトがましになってきた。長いトンネルを抜けられるか。ポイントは左右のスエイである。でも3バーディでこの成績って・・・OB4、3パット3。
59 11/24 花屋敷GC
(よかわコース・Par72)
コースレート:72
ゼノ●ック杯
44 50 94 32 1年の総決算、ゼノ●ック杯。ある意味今の私を象徴するスコアで終了。後半はティショットが悪すぎた。ダブルパーとかあるし。OB・池ポチャ4、3パット1。
60 12/1 きさいちCC
(竹梅Bグリーン・Par71)
コースレート:66
47 48 95 39 ドライバーがとにかく当たらん。っていうかチーピンかチョロかのどっちか。わはは。OB2、素ダボが4つ、3パットが4つ、4パットが1つ
61 12/8 北六甲CC
(東コース・Par72)
コースレート:72
第7回VGAコンペ
45 46 91 34 練習してない結果が次の数字となって現れた。OBが1つ、池ポチャが1つ、アンプレアブルが1つ、ティショットのチョロが2つ、同じくチーピンが2つ、3パットが3つ。トホホホホ(自業自得)。
62 12/29 きさいちCC
(竹梅Aグリーン・Par72)
コースレート:68
43 41 84 35 アイアン低い球を打つ作戦でずいぶん復調した。ドライバーもだいぶましになった。しかしショートゲームがちぐはぐだった。でも上出来だと思った。OBなし、3パット2

ハーフ42以下、ラウンド84以下(パット数34以下)でウホホな赤字
ハーフ46以上、ラウンド91以上(同37以上)でトホホな青字


*ハーフプレイ・1.5Rの場合のスコアとパット数は1ラウンドに換算。
**5月19日の前半は8ホールの合計

・・・70台(^^;
(7オーバー以下)


2006年成績へ