2004年の成績

2005/1/1 更新

今年の成績
アベレージ ラウンド数 目標達成数 対前年度
上達数
84.6
54
10個
14個


ベストスコア 76(4オーバー)

きさいちCC 竹松Bグリーン Par72 (8月26日)

ワーストスコア 98
わかさCC すが・ひゅうが Par72 (7月23日)

HDCP 16→13

2004年度の総括

アイアンを買い替え、ウェッジを買い替え、ドライバーを買い替え、スプーンを買い替えた。
ゴールデンバレーへ行き、神戸ゴルフ倶楽部へ行き、ゼノ○ック杯でやっと実力を発揮できた。
ドライバーもアイアンも、「フォースの力を信じて振り抜く」事に目覚めた。
秋に足首を捻挫した(2005年を迎えた今も完治せず)。

でも、飛躍の年であった(目標の設定が低すぎた、という話もあり)。


項目 目標 今年(※2) 2003年
アベレージスコア(※1)
Scoring average
87
(+15)
84.6
(+12.6)
88.5
(+16.5)
平均パット数
Putting average
1.944
(35)
1.890
(34.02)
1.963
(35.33)
バーディ奪取率 (%)
Birdie average
5.6
(1/18)
5.0
(0.9/18)
2.7
(0.48/18)
パーセーブ率 (%)
Par saving average
38.9
(7/18)
46.5 36.1
ボギーセーブ率 (%)
Bogey saving average
77.8
(14/18)
82.9 77.1
パーオン率 (%)
Green in regulation Pct.
33.3
(6/18)
39.0 30.5
ボギーオン率 (%)
Green in 'my' regulation Pct.
83.3
(15/18)
84.0 80.2
フェアウェイキープ率 (%)
Driving Accuracy Pct.
65.8
(9.2/14)
66.1 65.8
ドライバー平均飛距離 (yard)
Driving Distance
220 225.9 210.3
アプローチリカバリー率(※3) (%)
Scrambling
37.5 37.6 30.6
ドライバーファインショット率(※4) (%)
Driver achievement Pct.
71.4
(10/14)
72.2 70.8
フェアウェイウッドファインショット率 (%)
FW. achievement Pct.
70.0 69.8 68.6
アイアンファインショット率 (%)
Iron achievement Pct.
70.0 61.3 60.3
アプローチファインショット率 (%)
Approach achievement Pct.
70.0 67.9 67.1

※1 ハーフのラウンドは1ラウンドに換算。また、Par71のラウンドを含むので、アベレージは
   実際にはもう少し悪いはずである。

※2 マーク・矢印について・・・・青矢印は去年の数字を下回っている場合、赤矢印は上回って
   いる場合、紅いバラ(^^;は今年の目標を達成できている場合

※3 アプローチリカバリー率・・・・パーオンできなかったホールで寄せワンのパーを拾えた確率。
   ただし、OB、50ヤード以上のアプローチが残った場合やバンカーからの失敗は除く。

※4 ファインショット率・・・・自分で満足のいくショットを100点、イマイチの当たりを50点、OBや
   チョロなどを0点と換算して全てのショットの平均を出したもの



2004年度
詳細な成績表および感想

回数 日付 コース out/in/1.5R 合計* パット数 寸評
1 1/8 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)
43 45 88 36 小雪がちらつき、寒さに震えながらのラウンド。寄せとパットは最悪。この日の収穫は、「冬のアプローチは転がしに限る」であった。OBなし、3パット6(←トホホ)
2 1/15 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
40 43 83 37 ○と2人でのラウンド。前も後ろも人がいなくて、4時間弱でラウンドできた。ドライバー絶好調、アイアン絶好調、アプローチいまいち、パットは最悪。距離感がわからん。2m以内が入らん。寄せワン2個だけだった。OBなし、3パット3。
3 1/22 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
41 43 84 34 北極へ行っても大丈夫な防寒装備で最高気温0.8度(ラウンド中)を凌ぎながらのラウンド。グリーンもティーグラウンドもカチンコチン。案の定、寄せでトホホってしまった。パットも精彩を欠く。OBなし、3パット3。
4 1/29 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
48 44 92 38 ましだったのはドライバーだけ。アイアン、アプローチはトホホ。特にパットは最悪。あまり振り返りたくないラウンドだ。OB1個、3パット5。
5 2/5 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
44 48 92 37 先週と全く同じパターン。ドライバーだけまともで、あとはトホホ度高し。ウェッジを持ってセカンドOBは悲しい。OB1個、3パット6。
6 2/12 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
47 46 93 35 練習してるウェッジのコントロールショットでトホホが炸裂。ダボが6個とダブルパー1つはOBと寄せのミスが全て。もうちょっとどうにかならんか?OB3個、3パット2。
7 2/19 きさいちCC
(竹松・Aグリーン・Par72)
48 43 91 35 私に足りないのは平常心。練習場と同じ気持ちで気楽にスウィングできる気持ち。寄せがトホホホホホホッホーッホッホッホ(壊れた)。OB1個、3パット3。
8 2/26 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
42 42 84 35 ドライバーはOK。アイアンは相変わらず。寄せは転がしでまずまず。でもパットが全然あきまへん。1m以内を3つ外す。OBなし、3パット3。
9 3/4 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
37 45 82 33 前半はラッキーもあったが久々の快心のラウンド。しかし後半は雪で集中ができず(言い訳)、ボギーペースが関の山であった。OBなし、3パット2。
10 3/11 きさいちCC薄暮
(松・Bグリーン・Par36)
42 84 40 雨により午後からのハーフのラウンド。ゴロフに徹して9ホール中6ホールでパーオン。これが冬のごるふだ。でもやはりごるふはパットだ。OBなし、3パット2、4パット1。
11 3/18 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)
47 44 91 35 また雨。木曜日になると降りやがる。おまけに寒い。スウィングのイメージが悪かった。特にアプローチが最悪。でも2バーディーは嬉しかった。OB1、3パット2、4パット1。
12 3/21 きさいちCC薄暮
(松・Aグリーン・Par36)
40 80 32 最近の雨に辟易し、晴れた日曜日の午後に強引にラウンドしてきた。ショットはイマイチながら寄せとパットがうまくいき、まずまず。ロングパットを練習しましょう。OBなし、3パットなし。
13 3/25 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
41 43 84 32 ロングパットは練習でだいぶイメージがつかめてきたような気がするが、ショートパットに泣かされた。でも上出来かも。OBなし、3パット2。
14 4/1 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
38 42 80 34 天気最高。気候最高。同伴競技者最高。成績も最高。でも内容は・・・中の上。とにかく結果オーライが多かった。トップしてグリーンオンしたり。OB1個、3パット2。
15 4/8 きさいちCC
(竹松・Aグリーン・Par72)
44 44 88 32 練習で腰を痛めたまま、恐々のラウンド。案の定アイアンがぐちゃぐちゃ。しかし寄せとパットがまあまあで、これなら満足。OBなし、3パット3。
16 4/15 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
38 50 88 28 前半は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギー、パット数12とほぼ完璧なラウンドと言えよう。でも後半はダブルボギー1つ、トリプルボギー1つ、クァドループルボギー1つ。最強にトホホったスコアと言えよう。OB1、3パット1。
17 4/22 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
41 43 84 35 まずまず。ティーショットがイマイチで、アイアンもイマイチで、寄せも変なミスをしたり、パットも悪い癖が出たりしたがまあ上出来だってばさ。十分。OBなし、3パット4。
18 4/29 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
みどりの日杯
45 46 91 37 いやまあもはや何と申しましょうかアイアンショットが壊滅状態でそのあの。パットも4パットとか平気でしてその。10とか叩いたりしてありおりはべりいまそかり。OBなし、3パット以上4。
19 5/6 きさいちCC
(松竹・Bグリーン・Par72)
40 40 80 31 ドライバーを除き、ショットは相変わらずトホホにも程がある。それでもこの成績だったのはひとえにパットのお陰である。OBなし、3パット1。
20 5/13 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
40 42 82 32 大雨の中のラウンドとしては上出来。ドライバーまずまず。パットよしよし。しかしまあ今日下ろしたツアーステージアイアンがトホホの火を噴いた。Vokey君もトホホ。OB1、3パット2。
21 5/20 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
47 42 89 34 またも雨。やっぱりアイアンが全然まったく呆れるぐらいとんでもなくトホホ。寄せは先生に見て頂いた成果がやや出てきたか。パットは中距離(2-5m)がほとんど入らずだったがまあまあ。OB1、3パット2。
22 5/27 きさいちCC
(松竹・Bグリーン・Par72)
39 41 80 34 ドライバー△、アイアン△のち○、最後にトホホ。アプローチ△のち○。パット○。最後の最後であの痛恨の。まさかあそこで。「あっ!」。まあいいけど。OB1、3パット2。
23 6/3 きさいちCC
(竹梅・Bグリーン・Par71)
38 49 89 33 前半2オーバーで折り返し、慢心しました。後半だけでティーショット、アイアンショット、フェアウェイウッドで1つづつまんべんなくOBを打ち、3パットを3つもして、やっぱり私はトホホだなと。OB3、3パット4。
24 6/10 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
45 44 89 40 ドライバーはとんでもなく調子が良かった。アイアンもまずまず。寄せはいつも通り。で、パットがトホホ状態で、ショートしまくってその反動でとんでもなくオーバーしたり50cmを外したり4パットしたりしてました。OB1、3パット以上6。
25 6/17 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
42 42 84 34 大学の大先輩、O谷さんとのラウンド。楽しい1日だった。シャンクが2回、ドライバーのミスも2回あったがまあ上出来かなと。パットがあとちょっと決まって欲しかった。OBなし、3パット1。
26 6/24 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
44 39 83 34 急遽決まった親父とのラウンド。今年古稀を迎える父親だが、まだまだ元気である。しかし、「もうお前には勝てんな」と敗北宣言されたのには一抹の寂しさが・・・シャンクなし、OBなし、3パット2。
27 7/1 きさいちCC
(竹松・Aグリーン・Par72)
38 45 83 30 暑い1日だった。長いパットが3つ決まり、珍しや3バーディ。暑さで頭がぼうっとしていたせいだろう。アイアンもまあまあ。しかしクラブ選択ミスやアドレスのミス、慢心からくるミスも多かった。私が阿呆なせいだろう。OB1、3パット2。
28 7/8 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
40 39 79
37 今年24ラウンド目にしてやっとこさの70台。「バックスウィング早くする作戦」でアイアンが当たりだしたのが幸いした。この調子が続いてくれればいいのだが・・でも、37パットって何してんの?OBなし、3パット3。
29 7/15 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
41 42 83 29 暑すぎてぼうっとしてふらふらしてはっとしてぐっときてパックしてジップしてフリージングしてチーンよ〜と唄いたくなるほど暑かった。その割には健闘した方だろう。OB2、3パットなし。
30 7/22 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
42 40 82 34 相変わらず自分のショットに自信を持てないままのラウンド。ちょっとした事でガタガタになり、ミスショットを連発するのはやはり精神的動揺のためか。OBなし、3パット3。
31 7/23 わかさCC
(すが・ひゅうが・Par72)
45 53 98 41 連チャンのゴルフはきつかったっす。ロストボール3個は多すぎるっす。わかさのグリーンは速かったっす。反省。OB1、3パット5、4パット1。
32 7/29 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
43 37 80 34 前半は途中まで調子よかったのに3パットのダボと4パットのトリプルで平凡な結果に。後半は8番ホールまでパープレーも最終ホールで3パットボギー。ショットは相変わらずイマイチなのだが・・・OBなし、3パット2、4パット1。
33 8/5 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
38 41 79 32 ショットが悪いのにスコアが良いのはコースのラッキーと同伴競技者のお陰です。アイアンが練習不足だ。OBなし、3パット1。
34 8/12 瀬田GC
(東コース・Par72)
41 39 80 34 仕事関係の仲間や先輩方とのミニコンペ。本当に楽しい1日であった。何と生まれて初めてベスグロ獲得!嬉しくて昨日はその賞品を抱いて寝た私であった。内容は出来過ぎにも程があるという感じで、やはり左腕伸ばし戦法がバッチリと確認できた。OBなし、3パット2。
35 8/14 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
39 41 80 29 天国の1週間、2回目のラウンド。ショットはイマイチながら、寄せとパットでしのぐ。アイアンも良い時と悪い時の差が激しい。でもまあ上出来のラウンド。OB1、3パットなし。
36 8/16 ゴールデンバレーGC
(Par72)
46 44 90 36 噂通り難しく、しかし本当に面白いコースであった。ドライバーまずまずだったのでこのスコアでおさまったが、徹底的に避けたつもりの池に3回も入れたのは悔しい。でもやっぱり楽しかった。池ポチャ3、3パット3。
37 8/19 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
39 46 85 37 前半調子がよい事を鼻にかけ、初心を忘れ、慢心し、いい気になってこのざまである。ホントに馬鹿な私。OB1、3パット3。
38 8/26 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
38 38 76
33 ドライバーは特筆すべき悪さであったが、アイアンが嘘のように冴えまくり、11ホールでパーオン、しかも寄せワンが4つ。気がつけば自己ベスト。ばんざーい!!OBなし、3パット1。
39 9/2 きさいちCC
(竹松・Bグリーン・Par72)
コースレート:68
43 43 86 37 久々の雨。3打目でシャンクしてOBあり、4パットあり、クラブ選択ミスありとピリッとしないラウンド。特にパットが悪かった。でもアイアンは良かった。OB1、3パット2、4パット1。
40 9/9 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
46 39 85 35 前半はトホホ全開でドライバーとパットがトホホと言えよう。後半はドライバーが持ち直し久しぶりのバーディーも来てウホホと言えよう。OB2、3パット4。
41 9/16 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
37 41 78
32 短いBグリーンではあったが、寄せが冴えて前半は2オーバー。でも足を捻挫してトホホ。後半はその影響でドライバーが最悪だったが、何とかボギー5つに留めて風船を飛ばしたのであった。OB1、3パット1。
42 9/30 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
42 40 82 32 足を捻挫して2週間。まだ思い切ったスウィングができないが、それでこの成績は出来過ぎだろう。結果オーライのバーディーもあったし。アプローチとパットが良かった。OB2、3パット2。
43 10/7 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
バックティ
コースレート:72.3
43 44 87 33 ○上さんご夫妻とのラウンド。バックティ使用であったが楽しかった。スリクソンのドライバーを初使用。14ホール中5ホールでOB級の当たりでトホホ。しかし上がり2ホールを連続バーディーでウホホ。OB3、3パット3。
44 10/14 神戸ゴルフ倶楽部
(out30・in31・Par61)
39 38 32 90.9 31 言葉で表現できない、一生の思い出に残るラウンド。このラウンドで、ごるふに対する価値観だけでなく、人生観まで変わったような気がする。(1.5R目は8ホールで中断)
45 10/21 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
39 37 76
31 アプローチが史上最高の出来。パットもまずまず。でもスリクソンのドライバーが超トホホでしたがこれはまずいですか?OB1、3パット2。
46 10/28 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
40 38 78
30 ドライバーは4ホールで最長不倒距離を更新。しかもようやく不調の原因がよーくわかった。と思ったらアイアンが当たらないってなんで?OB2、4パット1。
47 11/4 きさいちCC
(松竹・Aグリーン・Par72)
コースレート:70
38 42 80 33 ドライバーほぼ完璧。寄せほぼ完璧。でもアイアンがまたトホホー・トホホー・トホホホホーとマーチのリズムで歌えるぐらいトホホ。アイアンが下手だとホントに悲しい。OB1、3パット2、4パット1。
48 11/11 瀬田GC
(西コース・Par72)
コースレート:68.8
44 47 91 33 8月12日のメンバーで2回目のコンペ。大雨だったが、楽しい1日だった。ただし内容は前回とうってかわり実力出まくりのトホホラウンド。全然上手くなってもいないし、何にも解っちゃいないことが確認できた。OBなし、3パット1。
49 11/18 きさいちCC
(松竹・Bグリーン・Par72)
コースレート:68
45 45 90 34 アイアンが逝った。ドライバーも逝っている。スランプというか、実力が自意識を突き破ってリビドーと化し火砕流となって自我を押し流していると言っても過言ではないトホホ。OB3、3パット1。
50 11/25 ゼノ○ック杯
伏尾ゴルフ倶楽部
(東南・Par72)
コースレート:72.5
46 41 87 38 自分を信じて振り抜けば何とかなる、思い切って振り抜こうを合言葉にラウンドした今回のゼノ○ック杯。私らしいトホホが少なく、つまり出来過ぎのラウンドだった。(コースレートはバックティからなので、おそらく実際には70程度と思われる)OB2、3パット3。
51 12/2 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
43 38 81 29 W−404スプーンをいきなり使う。1回はてんぷらでOB、1回は左へ引っかけてOB、まともだったのは1個だけ。まあこんなものでしょう。前半はトリプルボギーありダブルパーありバンカーからチップインありとまさにジェットコースターラウンド。後半は上がり2ホールで3オーバーがトホホすぎる私。OB2、3パット3。
52 12/9 きさいちCC
(竹梅・Aグリーン・Par72)
コースレート:66
48 41 89 37 ショットはどれもいい感じだったのだが、何故かスコアにつながらず。パットも同じ。練習不足かもしれないがまあこんな日もあるだろう。スプーンはオープンスタンスで軽めに打つべし。OB2、3パット4。
53 12/16 きさいちCC
(梅松・Bグリーン・Par71)
コースレート:66
40 44 84 38 いい気になってドラバーを振り回したり偉そうにドローを打とうと思ったりするからOBを連発するのだ。もっと謙虚になりなさい。OB2、3パット3,4パット1。
54 12/23 きさいちCC
(梅松・Aグリーン・Par72)
コースレート:68
44 46 90 34 ホームコース締めくくりのこの日、謙虚さに欠ける最低のラウンドになってしまった。正座を2時間して反省すべきである。OB4、3パット2。
55 12/30 ひかみCC(の予定だった) この年最後のラウンドになるはずが、降雪で残念ながら中止となった。しかし雪のごるふコースは美しく、代わりに訪れた廣野ゴルフ倶楽部のゴルフミュージアムは面白かったので良し。

ハーフ42以下、ラウンド84以下(パット数34以下)で満足印の赤字
ハーフ46以上、ラウンド91以上(同37以上)でダメダメ印の青字


*ハーフプレイ・1.5Rの場合のスコアとパット数は1ラウンドに換算。
神戸ゴルフ倶楽部のスコアは前半1ラウンドをパー72換算して計算。

・・・70台(^^;
(7オーバー以下)


2005年成績へ